忍者ブログ
Take@管理人が、知ったかぶりのテレビ番組批評やとりとめもなく面白くもない日記などを書く、オタク臭さ全開のくどい不定期更新ページ(泣)
[791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781

SaW7.gif

 うーん、なんかヤバイ図に見えるなぁ(笑)
 遠回しにずっと一緒に居たいとおねだりしてるシチュエーションだから余計に。
 …私の脳が腐ってますかそうですか(汗)

 アニメ化に際してのエピソードの取捨選択の問題か、演出の問題か、原作のシナリオ自体の問題か、ホロの賢狼っぷりが薄まっているような感じがするのは気になる。
 ハチミツ漬けの話に食い意地を出して気を急いてみたり、浪費を許せと甘えておねだりしたり、女の羊飼いを凝視するロレンスを睨みつけてみたり、云百年生きてるとは思えない気の若さだなぁ~
 天秤のズルを見破るところは賢狼らしさもあったけれど、自分の儲けのために主体的に行動したというよりは、ロレンスに気を遣ってるところが見えてるから立場的に従属的になってるしなぁ…
 どんどん普通の萌えキャラに近付いていっていないか?
 なんか、最初私がこの番組(というかホロというキャラクター)に望んでいたこととズレてきたような…


 ロレンスにハチミツ漬けの話を聞いて、はしゃぐ心を抑えて普通さを保とうとしながら結局テンション上がり気味になっているホロのシーンは、ロレンスのツッコミをもっと激しくさせたり、ホロにもっと険しい表情をさせて心情とのギャップをさらに開けたりするとか、もうちょっとはっちゃけてくれてた方が個人的に好みだったけど、あそこではっちゃけられないところがこの番組の演出力の限界なのか…?
 まぁ、始終落ち着いたテンションのこの番組だから、演出コードによるテンションの規制という線もあるが。

 作画は完全に韓国ベース。
 良い所とそうでないところの波が激しくなってきたが、それでも良い部分では、日本人オタク受けする作画力を保持している点で、韓国作画も見事だなぁと。

 最後に出てきた新キャラ。
 ロレンスとホロ、二人の関係を揺るがすのが、羊飼いの、それも女、という要素のぶち込み方は、この手の作劇を分かっているようで面白いなぁ~


 

 公式サイトに行って初めてナンバリングが1話飛んでいることに気付く。
 DVD収録話か…
 まぁ、前回で話が一区切り付いてたから、多少繋ぎが妙でも別段気にならなかった。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
狼と香辛料 第08話 「狼と正しき天秤」
なぜ7話目が無いのか。 ・・・7話目はDVDの3巻に入るっぽいです。 なんて商人魂なんだ(笑 それはさておき、狼と香辛料第8話。 前回...
URL 2008/02/25(Mon)01:49:22
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント一覧
[05/26 昇]
[05/26 昇]
[08/28 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
バックナンバー
参加コミュニティ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 彦根情報へ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]