忍者ブログ
Take@管理人が、知ったかぶりのテレビ番組批評やとりとめもなく面白くもない日記などを書く、オタク臭さ全開のくどい不定期更新ページ(泣)

サッカー一筋…カズが政界進出一蹴

 J1・横浜FCの元日本代表FW三浦知良(40)が、自民党から今夏の参院選の比例代表での出馬を要請され、断っていたことが16日、分かった。体調不良で横浜市内で行われたチーム練習を欠席したが、クラブを通じ「お断りしました」と談話を発表した。あくまで一人のサッカー選手としての現役生活にこだわり、次戦の大宮戦(19日・駒場)出場へ意欲を見せた。
 カズが出馬要請を一蹴した。無党派層へ影響力のある比例候補として自民党は抜群の知名度を誇る“キング”に出馬を打診した。しかし、以前にも水面下で政界進出オファーを受けた40歳は、今回も一サッカー選手へのこだわりを貫き通した。
 「自民党よりオファーを頂きましたが、お断りしました。土曜日の試合に向けて、しっかりと調整して全力で頑張ります」。体調不良で急きょ練習を欠席したが、チームを通じ、出馬しないことを表明した。
 現役プロレスラー議員はいるが、団体生活のサッカー選手に両立は困難。カズは脂肪となりやすい午後6時以降の食事を控えるなど体調管理に人一倍気を使うプロ中のプロ。引退前の出馬は「セオリーで考えればない」(高木監督)のが当然だ。
 だが周囲は大騒ぎだ。横浜市内のチーム事務所にはサポーターの問い合わせが殺到。チーム公式ホームページで出馬辞退コメントを発表する異例の事態となった。横浜市内の練習場にはテレビ局5社など約70人が詰めかけ、12日・広島戦でのJ1日本人最年長ゴール(40歳2カ月16日)に続く話題をもたらした。
 17日の練習参加も体調次第だが、近い関係者は「参院選より連勝がかかる次の試合を考えている」とあくまで19日・大宮戦に照準を絞るカズ。高木監督は「“総理大臣だったらやる”って言うかもね」と冗談気味に明かしたが、今はサッカー人生を突き詰めていく。 

5月17日10時57分配信 [デイリースポーツ]


 まぁ、そりゃそうだよな。兄弟揃って幼少期からサッカー漬けで、政治のことなんてからっきしダメだろうし。
 それに我が家にとっては、Jリーグ発足当時からのヒーローなので、カズには終身サッカー関係で頑張ってほしいんだよねぇ~

 もう、若人にとっては、「誰、それ?」扱いかもしれんが(泣)

拍手

PR

カズもまだがんばってるんだから、もっと好プレーを続けられただろうに…

人柄とかスポーツ哲学が誠実なのね。

拍手

ドイツW杯といえば、
予選最終の北朝鮮戦の時は、話題性もあり、注目していたんですが、
今回の本戦は私の興味の外でいつの間にか開幕直前になって、いつの間にか始まってて、いつの間にか終わってた、という、私のアンテナの低さを実感させる結果に…

…しかし、観ても応戦してもいなかった私が言うのもなんだけど、今回の日本はいろいろ不甲斐なかったねェ…

オーストラリアに先制していながら、終了9分前に3失点って、ちょっとアンタ…
ああ、こんな異常事態を観ていなかったのが悔やまれる。

辛うじてクロアチア戦は観ていましたが、サプライズなことは特に起こらず、無得点引き分けで、結果的という意味で「つまらん」。

そして今度は寝ている間に、案の定と言うか想像以上と言うか、ブラジルに大敗…
いかに強豪とはいえ、4失点ってなんやねん…

こうして私の知らないところでワールドカップが終わってしまった。
いや、大会自体はまだ予選すら終わってませんが(汗)
でも応援したい他国チームとか特にないからなァ~
ついでに言うと、下馬評も全然知らない。

 

まぁ、愚痴と私の関心の薄さを連ねるだけに終始しちゃいましたが、我々は言わなければならない言葉はこれだろう。
日本代表選手、お疲れ様!

拍手

GambaV.jpg

深夜アニメ録画するのにテレビ欄見たら、大阪勢に優勝の芽があると知って、急にセレッソとガンバを応援し始めた不届き者。
松波が引退したのも、優勝特番見て初めて知った。
頑張ってきたJリーグ創設以来の古参選手だから、ちょっと残念。
まぁ、しゃーないけど。
それ考えると、カズって長いよなぁ…

…などと知ったかを書いても、普段はJリーグにまったく関心寄せてないけどさ、私。
一応、昔はサッカークラブに所属してたし、家族全員Jリーグファンだから、興味がないわけではないんだけれど。
ただチェックしてないだけ。

おまけにワタシャ、どちらかと言うと、セレッソかヴィッセルの応援に回ることが多かったんだけどね。
仮にもセレッソは前日まで首位だったわけで、転落して優勝を逃したことを悔しがるべきなんだけど…

…嗚呼、にわかガンバファン、ここに誕生(笑)

拍手

なんか知らんてる間にロッテが優勝してた。

昨日まで日本シリーズのこと、コロッと忘れてたもんな(←オイ
スポーツニュースで、1~3戦はロッテが毎戦2桁得点で阪神に圧勝している、と知り一言、「何じゃそりゃ?」

やはり、31年も待っていたロッテファンの溜まりに溜まった優勝への願いには敵わなかったか。
優勝に飢えている者たちはこういう時の勢いが違う。
一昨年の阪神然り。

まぁ、喜ぶ人数の多い陣営が優勝する方が世の中のためになるし、今回はこれで良かったんでしょうな。
ロッテおめでとう。

しかし、折角の日本シリーズだってのに、毎試合毎試合ワンサイドゲームってのは白けやしない?
両者がしのぎを削る戦いを繰り広げた上での優勝なら、これ以上に盛り上がって経済効果だの何だのいろいろと良いことがあっただろうに。
だから、桂南光の言葉を借りて、最後に負け惜しみを言っておこう。

 

バレンタイン、空気読め。

拍手

…という歴史的瞬間を、テレビの映らない漫研の部室で原稿描きながら迎え、母親からのメールで優勝を知るという、祝い騒ごうなんて気が全く無い状態でおりました(汗

興味がないのならまだしも(全く無いわけではないが…)、阪神大好きABCテレビが優勝特番(おお、宮根サンが出ておった)を急遽組んだ御蔭で『かみちゅ!』の地上波最終回(本当の最終回はDVD収録でございます)が休止になったことばかりが気になって、今日優勝したことを恨みさえしたという、「何となく阪神ファン」のくせにトンデモない考えをしていたという…(笑

いやぁ、オタクの逆恨みは恐ろしいねぇ(笑

でも、盛り上がってないのは世間も同じようですね。
いや、全く静まってるってコトではないけれど、一昨年の熱狂に比べれば冷めている感じらしい。

まぁ、阪神は十数年単位でしか優勝しないからこそ優勝に価値があるわけで(後、優勝が義務付けられた感もある巨人を下しての優勝という栄誉も付くワケだけれど)、一昨年優勝したばかりでは盛り上がりのチャージが足りないのも致し方ない(それに最近の巨人は弱いし)

もうみんな分かってるんですよ、きっと…
真の盛り上がるべきタイミングは、一昨年のリーグ優勝で成し遂げられなかった夢…「日本一」を達成したその時こそ、一番チカラを入れて盛り上がらなければならないって!
そうそう、だからまだチャージ段階なんですって。これが日本一になった日にゃ、そりゃスゴイですぜ、きっと。
…などとテキトーなコトを言ってみる(笑

ところで、今回もまた道頓堀に飛び込むアホが出てきたけど、あれは阪神ファンじゃないでしょ?
ただバカ騒ぎしたい理由が欲しい、無駄なチカラが有り余ってる若者が野球云々関係なしに騒いでるだけだと思うから。
それに抵抗力ある若者だからこそ病原菌だらけの道頓堀の水にダイブしてもビョーキにならなくて済むんだろうし(笑

拍手

母親が「こういうサッカーの試合を見に行きたいものだ」と羨むほどの激しい点取りゲーム。
サッカーの試合の大半が1点取れるか取れないか、その得点を死守できるか打破されるかの、僅かな得点数で競い合う類のものだというのに、
今日の試合は 5対4 とゴールの大盤振る舞いで何とも賑やか華やか。
両チームが持てる限りの実力で以って様々なテクニックや駆け引きを駆使し全力でぶつかり合う魅力的なプレーを見せてくれて、見ているこっちは大満足!

…だったら良かったのだけどもねぇ

途中まで日本がFIFAランク格下のチーム相手に1対3で負けてたという状況もあるけれど、不満だわ

なんで3回ともまったく同じアプローチでやすやすと点入れられてるんだよッ
学習してくれぃ!

拍手

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント一覧
[05/26 昇]
[05/26 昇]
[08/28 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
バックナンバー
参加コミュニティ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 彦根情報へ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]