忍者ブログ
Take@管理人が、知ったかぶりのテレビ番組批評やとりとめもなく面白くもない日記などを書く、オタク臭さ全開のくどい不定期更新ページ(泣)
[1]  [2



(↑クリックで別ページに移動)


 7月7日から『ウルトラマンR/B(ルーブ)』が放送開始。
 Web配信で第1話観ていたら、ルーブジャイロ(変身アイテム)が出てくるシーンでの会話…
イサミ(弟)「何これェ?」
カツミ(兄)「わからん」

…というセリフを聞いて、何か頭にネタが降ってきたので、ついカッときて描いてしまった。今は後悔している(←思いつきで描くには作業量が多かったという意味で)。

 ニュージェネレーションウルトラマンは、『ウルトラマンエックス』以降Web配信で観させてもらっているが、個人的に感じている“後一歩でかゆい所(面白いと思えるツボ)に手が届きそうなのに届かないもどかしい感じ”は、今作でも継続…主に予算的な制約から来る不満点なんだろうと思っているが。
 ただ、戦いのド素人2名が戦場に放り出されてお送りするコント的な怪獣バトルにはしっかりと笑わせていただいた。
 第1話で、ここまで味方から悪意なく攻撃食らいまくったウルトラマンがかつていただろうか。
 挙句、「聞いちゃいないなコイツ… なぁ!」と一体誰に対して言っているんだという方向に振り向いて同意を求めれば、振り向いた目と鼻の先に怪獣、急にBGMストップさせる展開に持っていくのが、鉄板ギャグすぎてお腹痛い。
 ギャグ展開がうまく機能しているうちは個人的に評価甘々になるので、毎年のもどかしい感じも抑えられるかな…?

拍手

PR


(↑クリックで別ページに移動)


 KBS京都で4月から再放送が始まっていたので、どうにもこうにも視聴意欲を抑えられず、順々に追っている次第。
 私の中のアニメ観を一新したエポックメイク的作品なもので、観ていると血が騒ぎます。

 もう本放送開始から20年経ちますか… 齢は取りたくないものだ。
 地方民の私は、劇場版『COWBOY BEBOP 天国の扉』(2001)の公開直前にMBSのアニメシャワー枠で再放送されてたのを見てハマったクチなので、まだ17年しか経ってませんが(←五十歩百歩)

拍手



(↑クリックすると別ページに移動)


 喪が明けてしばらく経ちました。

 気が付けば、夏アニメが始まろうかという時期になりましたが、そんな折にようやく春アニメを題材にした絵を上げている次第…

 当該アニメは、新田(CV.中島ヨシキ)のリキまずに早口で繰り出すツッコミが好きで見続けていたものです。
 そして、出世祝いの話が、個人的にどうにもツボに入る次第。

拍手

 
(↑クリックすると別ページに移動)


けもフレ絵でまだアライさんとフェネックが描けてないなァ、何か描こう、といろいろ考えを巡らせた結果、なぜかアラフェネ成分が薄いこんな絵が完成。

拍手



(↑クリックすると別ページに移動)



「鬼は外~」という感じではなく、雪合戦ならぬただの豆合戦である(笑)

拍手


(↑クリックで別ページに移動)



 びわ湖放送の『けものフレンズ』終了後は、キー局から遅れて『銀魂ポロリ篇』が放送スタート。
 みんなが性格丸くて優しい楽園から、尖りまくった毒舌の沼への正反対なバトンタッチ(笑) 
 キー局の放送ではそういう関わりはないはずなのに、偽回想で…

神楽「君はメガネのフレンズなんだネ」
銀時「おい、ジャパリバス出せよー」
(じゃんぐるちほーっぽい場所で)

…というセリフが出てきて微妙にリンクが発生。
 おまけに隙あらば挿入しているDBパロは、今回よりにもよって「ロマンティックあげるよ」
 うぅ…鶴ひろみさんの訃報と重なる…

 遅れ放送なのになんでこんなにネタがタイムリーなんだ?恐るべし『銀魂』!

 …という11月下旬のネタを今更絵にしている私もあやかりたいものである(汗)

拍手


(↑クリックで別ページに移動)


 しがちほーの『けものフレンズ』は先週、最終回まで無事に放送完了!
 …9話のL字テロップに目を瞑りつつ(汗)
 そして、最後の「新番組『銀魂 ポロリ篇』来週放送開始!」の腰砕けワードテロップ乱入にも目を瞑りつつ(笑)

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)


 しがちほーの『けものフレンズ』放送は、先々週が第9話で吹雪、先週が第10話で雨(ほぼ音のみ)、と『けもフレ』アニメに珍しく天候不良な話が続いていて、また、どこかでジャパリバスを一度描いてみたかったので、アイデアを合わせてジャパリバスと本格的な雨の日の様子を描いてみました。
 …あんなに描きやすそうな線数なのに、意外に難しかったぞジャパリバス!
 ちなみにジャパリバスは、充電式なのに走るときはモーター音ではなくエンジン音がする不思議な仕様(笑)
 静かすぎて通行人が気付かない、ということがないようにわざと音を鳴らすアレなのだろうか?

 そして、今晩の『けもフレ』はジャパリバスが最もアクティブに動いて活躍する第11話…

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)


 制作裏がゴタゴタしているようだったり、フルルのパネルにご執心だったグレ爺が天に召されたりと、残念なことが続く『けもフレ』界隈だけど、個人的にはまだ熱が冷め止まないので、前回かばんちゃんとボスのペアで絵を描いたのに合わせて、サーバルバージョンを描いてみました。

 なお、今週のしがちほーの『けものフレンズ』は温泉回の放送でしたよ。
 …台風情報のL字枠と選挙確報テロップ付きで。
 …ううぅ……残念なことが続く…

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)


 かばんちゃん@内田彩のバックパックに収まっているボスが可愛らしかったな……と思って描き上げるまで一週間…記憶が薄れて実際の映像から離れた画として完成(^^;)

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)



 前に描いた『けものフレンズ』の絵でちょろっとだけプレーリードッグを入れた際に、声優繋がりでサターニャを思い出したので描いてみた。
 塗り面積を少なくしてさくっと描き上げるつもりが、いつも以上に描くのに手間と時間が…

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)


8月31日に更新しようと計画していて遅れたシロモノを、今頃しれっと出してみる。

拍手


(↑クリックすると別ページに移動)


 「しがちほー(滋賀地方)」にようやく『けものフレンズ』がやってくるよー。
 レコーダーの番組表で、びわ湖放送の来週日曜深夜にタイトルがあることをしっかり確認。それにちなんで、滋賀を絡めた(?)絵を描いてみました。

 絵の背景の一部に描いたのは、琵琶湖大橋と今は亡き大観覧車「イーゴス108」…のつもりのものです。『けものフレンズ』最終回の観覧車のモデルになったものでは?…と噂されているアレです。

 ちなみに「イーゴス108」は、観覧車ブーム真っ只中の1992年に遊園地「びわ湖タワー」に建てられ、完成当時は世界最大の全高108mを誇っていましたが、その後業績不振で遊園地は閉園、観覧車も立入禁止になりました。それでも再開を願う遊園地社長によって定期的にメンテナンスされ、誰も乗っていないのに動く「おばけ観覧車」として話題になったこともありました。
 2013年、体力の限界を感じた社長はイーゴス108を売却し、イーゴス108は一旦解体されましたが、現在は売却先のベトナムの遊園地に移築され「サンホイール」と名前を変えて第2の現役生活を送っています。
 イーゴス108はとても良くメンテナンスされていたようで、移築時のチェックではマシンとしての修理がほぼ必要なく、劇中のようにゴンドラが落ちてしまうようなことはなかったそうです。

拍手




(↑クリックすると別ページに移動)



ラッキー「さーばる 3人デノ旅、楽シカッタヨ」

ミライ「ラッキー、留守をよろしくね」―ラッキー「マカセテ」

ラッキー「カ……… さ…………」


 2期であのかわいい姿に再会できるといいなァ…

拍手

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント一覧
[05/26 昇]
[05/26 昇]
[08/28 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
[01/07 Take@管理人]
バックナンバー
参加コミュニティ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 彦根情報へ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]